【橋本ひかり】ワキを繰り出すタイミング・ツボを絶対に外さない法学部グラドル

2020年12月30日
0
0
LANK:A

ワキを見せずにワキフェチの視線をくぎ付けにしてしまう表現力


「日本一脱げる法学部グラドル」を自称する橋本ひかりちゃん初のイメージビデオ。
 ワキタイムこそ決して長くはないけど(来るか来るか・・・)と盛り上げてから一気に開放するワキショットは溜息モノ。素晴らしいグラドルが現れました!
ヒカリノキセツ 橋本ひかり
「ヒカリノキセツ」橋本ひかり 82分
ラインコミュニケーションズ

《画像をクリックorタップすると拡大します》





 最初のチャプター。終盤までワイシャツをなかなか脱がない橋本ひかりちゃん、でも黒赤のセクシーな眼帯下着になりソファに横たわるや、キョトンとした瞳で右腕を上げ、続いて左腕も続きいとも容易く両ワキをさらけ出す姿に心を掴まれちゃう!
















 薄緑のカーディガンから左肩を出した状態で半身になり、口元に手を当て流し目で取るあざカワポージング。指を咥えたり、ちょっとした仕草や表情で変化をつけていく姿はまるで120色の色鉛筆セットのような、微妙ながらも確実にニュアンスを変化させていく・・・相当な場数を踏んできたであろう百戦錬磨のポージング技術。ベッドに横たわると、はだけた洋服からワキをさりげなく見せ誘うような表情












 ノースリーブを脱ぎエロエロのV型ハイレグでたっぷり焦らしてからのワキショットにクラクラしちゃう








 なかでも凄いのが、ワキ目的で見ている我々のスケベ視線を「次はどういう風に見せてくれるだろう」とワキを見せずして釘づけにしてしまう圧倒的な表現力。






 入浴シーンはワキ洗いナシ。
 深紅の大人っぽいドレスでベッドへ。裾をたくしあげムッチリヒップを見せた後、力強くこちらを見つめながら左ワキで挑発。計算しつくされた一連の素晴らしいストーリーが繰り広げられます。普段から研究・実践を積み重ねてきた成果に違いありません。










 オフィスでスケスケのハイレグ姿になり、デスクに横たわってワキのご褒美。ワキを繰り出すタイミング・ツボを外さない絶妙のソロプレイは、さながらマイケルブレッカーのインプロヴィゼイション。








 フリフリのコケティッシュなランジェリーで壁にもたれかかりながら右ハーフオープンワキ。








 ベッドに身を投げ出した橋本ひかりちゃんを真上から捉えた――AKB48「ヘビーローテーション」のジャケットを彷彿とするカメラアングルでは、腕を上げ黒のフリルからのぞくワキとゾクッとするほど妖艶な眼差しで悩殺








 ゴスロリメイドの橋本ひかりちゃん。ゆっくりと衣装を脱ぎ去り、ボレロからちょっぴり顔を出すワキで相手の気を引く小悪魔ぶりを発揮。最後はキワドイ股間のサービス♪
 
 練り上げた演技を寸分の狂いもなく展開。数を絞り、ここしかない!という瞬間に放つワキショット――無駄撃ちの無い完璧な命中率に完全にヤラれちゃいました♪ 1stイメージビデオでこの完成度。2md・3rdとリリースされるのが待ち遠しくてなりません!
 
 先生、いかがでしょう?

【DMM動画なら今すぐ視聴可能!】
ヒカリノキセツ 橋本ひかり


・ワキを多用したえちえち表現にも聡明さを発揮!高学歴グラドル作品はこちら。



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[Lilting] Designed by Akira.

Copyright © イメージビデオでワキが見たい。 All Rights Reserved.