【平塚奈菜】昭和生まれグラドルのワキの無数のシワがたまらない。

2020年05月03日
0
0
LANK:A

水溜りへ浸かってもベストパフォーマンスを繰り広げる


34(サーティフォー)~邂逅~ 平塚奈菜
「34~邂逅~」平塚奈菜 104分
シャイニングスター
 

《画像をクリックorタップすると拡大します》


 ラメ入りビキニで小川の中にたたずみながらワキショット連発!永遠のグラドルは気合が違います♪











 でも草花の感じからして撮影されたの季節は秋以降だよね・・・しかも小川ではなく撮影前日の大雨でたまった水たまりだとか・・・平塚奈菜ちゃんがプロ根性を見せたのですが、そんなところにグラドル入れちゃダメでしょ!砂浜に横たわりビキニのひもを外しながらも右ワキはしっかりオープン









 ベッドの上でショートパンツを食い込ませた股間をアップで見せつつ悩ましく両腕を上げてワキアピール







 ボロアパート外壁工事の足場でぶら下がりワキ見せるチビタンクトップ姿の平塚さん









 暮れなずむ屋上にてスケスケスーツでワキ全開。ベランダに寝転がってもワキ全開。





 ベテラングラドルをこんな場所で撮影するか?な状況でも全力でセクシーパフォーマンスを繰り広げるプロフェッショナル。





 建物と貯水タンクに挟まれた狭いスペースでM字開脚になり屈伸運動するように騎乗位を表現しながら上体をそらせて両ワキ全開。今度は梯子に捕まりバックで犯されてるかのような動きの中でワキアピール。映画「恋の罪」のような場末の雰囲気が背徳感を煽るものの、画質が良くないのが残念。



 和室でバナナをおしゃぶり。チロチロ舌を使い美味しそうに舐めた後パンイチになり脱いだワンピースを胸元に押し付けると並みのグラドルなら一切動かないものですが、百戦錬磨のグラドルはその状態からでも滞空時間の長いワキアピールを繰り広げます







 お触りタイムでは疑似乳揉みバックの奈々さんの両ワキを真下から映し出す。
 終盤革の拘束衣装での疑似騎乗位は両腕上げるも逆光







 ラストシーンでもばんばんエロポーズきめるも暗すぎたり照明をしっかりやらずに台無し それでも最後の寝ワキのシワたっぷりワキは素敵でした。 



 撮影スタッフの不手際をしっかりカバーするベテランの安定感・懐の深さが光りました。人間的にも素晴らしいプロフェッショナル・平塚奈菜さんのパフォーマンスをぜひご覧ください。
 
 先生、いかがでしょう?

DMM動画なら今すぐ視聴可能!】
34(サーティフォー)~邂逅~ 平塚奈菜



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[Lilting] Designed by Akira.

Copyright © イメージビデオでワキが見たい。 All Rights Reserved.