【林ゆめ】僅かな時間でもキラリと光るワキショットは流石トップレースクイーン!

2019年02月02日
0
0
LANK:A-
 主力がケガや不調で思うような働きができず非常に苦しい展開となった試合で抜擢された若手が大きな仕事をしてのけ、一気にレギュラーを奪い取るということがスポーツ界では起こります。

 一流のグラドル・モデルもほんの僅かな映像で十分な存在感を示すことができるのだと、林ゆめちゃんは教えてくれました。
VenusFilm Vol.2 林ゆめ

「VenusFlim」林ゆめAiconiQ 80分 

《画像をクリックorタップすると拡大します》

 ベビーショートの女性を思い起こさせるレーベル名。 川崎あやちゃんと同時発売された、劣悪コンセプトシリーズ第2弾。念のため言っておきますが悪いのは制作・発売者側であり、グラドルは悪くありません!
・・・それはさておき、林ゆめちゃんはレースクイーンオブザイヤー18-19受賞者。そのタイトルに相応しい存在感を魅せてくれました。




 インタビューメインの全く同じ演出。キャンギャルコスチュームや水着姿がとってもかわいいゆめちゃんですが、画面は暗くブチブチカットが入るただのポートレート。 




 そんな中でも〈第6チャプター】ボクササイズ前のストレッチなど時折全開ポーズをとってくれるゆめちゃん、お目目クリクリでとってもかわいいし、胸大きいし面積広くて素敵なシワワキを平気でばんばん魅せてくれる!
  こんなどうしようもない作品でたったワンシーンでもA-上げたくなるほどの魅力をもった逸材、ぜひまともなメーカーで出してほしい! レースクイーンとしてはもちろん、グラドルとしてのますますのご活躍期待しております!

先生、いかがでしょう?

【DMM動画なら今すぐ視聴可能!】
VenusFilm Vol.2 林ゆめ



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[Lilting] Designed by Akira.

Copyright © イメージビデオでワキが見たい。 All Rights Reserved.