貴女は、貴女こそは、最高の「綺麗で優しいHなおねーさん」!〔青春ダイナミック:相澤仁美〕

2012年06月14日
2
0
イメージビデオ
 男子にとって、年上の女性は永遠の憧れである――これは「オニナー随想」『トリカゴ通信』に寄稿したエッセイなどでも度々述べていることであるが、年齢を重ねるほどにこの想いは揺らぐどころか、むしろ確固たるものになっている。

 はっきり言って、男は若い女の子が大好き。30歳の青年は20歳過ぎの女の子が可愛いし、アラフォーのオッサンは25くらいの女の子と付き合いたいし、50のオヤジは25くらいの女の子が何かの間違いで惚れてくれないかと本気でお星様に願う。彼女たちの生気に溢れ眩しく輝く笑顔と肢体――「ピチピチ」という使い古された擬態語が、これ以上ない的確な表現なんだと痛いほど感じる。
 それは「若さ」という、自らが失いつつあるかけがえの無い宝物への憧れでもある。そしてそれと同時に、少年だった頃に憧れた、優しくて美しく成熟した年上のおねーさんの姿を、丁度同じ位な年齢である彼女たちに重ね合わせているのだ。

 女性のあどけないちょっとした仕草を愛でることで優越感に浸りたいのと同時に、目一杯甘えられる大人の包容力を要求する――なんと勝手な事だろう。すいません、男なんて所詮自分勝手なわがまま坊主のまま一生を終える生き物なのである。正直、どちらの女性も演じ切れる人でなければ男は飽きてしまうような気がする。本当にすいません。「コーマンのできる母ちゃんってのが理想だ」はビートたけし氏の言葉だが、実際にはかなり年の離れた姉さん女房を持つ若い夫がやがて年下の女の子との不倫に走るケースが多々あるのは、それまでは「ミスしても許してくれるし、上手く行けば凄く褒めてくれる。SEXも上手だしサイコー!」と思っていたのがある日突然「結局は上から目線で「よしよしよくやった」。俺はあいつのペットじゃない!」なんて思い始めた頃に知り合った20歳そこそこの女の子が「すごーい、○○さんってこんなこともできるんですね!」とキラキラした瞳で見つめられた日にゃあーた。憧れられ甘えられ、優越感に浸れる快感が恋心に変わるってもんです。そんな訳で、女性の皆さま、パートナーの男性をたまには褒めておだてて、甘えて上げて下さいませ!

 さてそんな訳で、彼女こそそんな「あの時に憧れた年上のおねーさん」の理想像であると信じて疑わぬ女性の作品をご紹介。はい、AVではございません。アイドルPVです。

 ダイナミックなんて陳腐ともいえるタイトルなんですけど、とにかく相澤仁美さんが素敵!親しみと優しさを感じさせ、そして時には悪戯っぽく弾ける笑顔。お肉ぅぅなプニプニボディに、撮影中何度もポロリしたというメチャメチャ柔らかい爆乳。もう最高です。
 そんな仁美さんと、完全主観目線でリアルにデートしているような気分に浸り込めるイメージビデオ。もちろんカラミなどはございません。が、AVとは逆の「見えそで見えない」エロさと、学生の頃感じた「女の子の傍にいる時に漂っていた甘い香り」が思い出される臨場感たっぷりな作品。
   DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる   DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
  旅館で迎えた朝、寝ている仁美ちゃんにイタズラするシーン。チューブブラでギュッと締め上げられたおっぱいが、スライムのように上からこぼれ落ちそうなくらい柔らかそう!ムッチリ大きめのお尻もたまらないし、下着が食い込む腰のお肉の感じも最高ですっ
 続いての学校の同級生という設定では誰もいない放課後の教室で机に跨り、タータンチェックのミニスカートからパンティを魅せる所なんか、却ってリアリティが感じられてエロい!四つん這いになった彼女を見上げるアングルでは物凄いボリュームのおっぱいが落ちてきそう。仁美さんのおっぱいって、まんまるで体積が凄いんですよね!
   DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる   DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
  ワンピース水着での伏臥上体反らしは身体が固くてロクにあがらないんですが、大きな胸のクッションがあるから、上半身を床にベッタリつけても肩が10cmくらいは浮いてます!紺色の水着が食い込む半ケツも素敵。やっぱ水着はワンピースが好き!
   DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる   DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
  「大人しいツインテールの眼鏡っ子」が彼(観ている我々)を人気のない建物に呼び出して奥の部屋へ誘い、積まれた布団を背もたれに座り込んだまま体育ジャージのジッパーをゆっくり下ろして徐々に脱いで下着姿になっていく。昔ながらのジャージなのがすんごいリアル。最後の眼鏡のツルを咥えながらこちらを見つめる視線がエロすぎますっ
   DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる   DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
仁美さんの表情・おっぱい・お尻とおねーさんっぷりを堪能した後は、おまけシーンで昔テレコンワールドで売ってたスキー板みたいなダイエット器具を高速でしならせる仁美さんの力の入った二の腕&ワキをじっくり楽しむ事が出来てめちゃ嬉しかった!

 残念なことに、最近の相澤仁美さんは激痩せし、作品撮影当時のようなプニプニな身体じゃなくなっちゃいました。傍から見れば過度とも言えるダイエットのきっかけが心ない誹謗中傷なんかのせいでなければよいのですが・・・心配すると共にかなり寂しいです。仁美さんならではの魅力たっぷりだったのになぁ。

先生、如何でしょう?
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

こんばんは加藤タニゾーです  

ハードでもソフトでも♪

女性の持つ雰囲気(結局は好みか否かなのかもしれませんが)と、その魅力を目一杯引き出す撮り手のセンス&技術なんでしょうネ。今後もAVに比肩しうる「使える」イメージビデオをご紹介して参ります!

2012/06/15 (Fri) 09:26

イロベ地蔵  

ソフトAVには厳しいタニゾ-先生が、IV好きとはこれいかに!?

2012/06/15 (Fri) 03:03

Leave a reply

[Lilting] Designed by Akira.

Copyright © イメージビデオでワキが見たい。 All Rights Reserved.