FC2ブログ













【ワキフェチのためのIV講座】入籍直前の男装アイドルがラスト作で選んだのはワキでした。〔雪肌抄:京本有加〕

 毎月毎月星の数ほど発売されるIV(イメージビデオ)。ぼくが選び取る1つの条件に”キャンギャル(レースクイーン)であること”があります。 素晴らしいプロポーション・美貌の持ち主であるのはもちろんのことですが、気さくで堂々としたポージング・・・ワキ魅せポーズをガンガン決めてくれる天使が多いからなのは言うまでもありません。

 京本有加ちゃんを知ってから・・・この作品が発売された時ももちろん、ずっと彼女のことをキャンギャルだと思っていました。ですが、今回ご紹介するにあたりそのような経歴は一切ないこと・しかも男装アイドルだったこと・さらに本作発表直後に寿引退なさったことを知りました。本名での活動はIV以外に見聞きしなかったことと超ハイレグを多用する魅せっぷりの良さでそう思ってしまったかもしれません。 という事を噛み締めがらあらためて鑑賞するととても感慨深いものとなっています。

「雪肌抄」 京本有加
ラインコミュニケーションズ 112分

【第1チャプター】ノースリーブを脱ぎ黒の網タイツに赤いランジェリー姿でしどけなくソファ寝そべる有加ちゃん。タイツを脱ぎしばし股間をアップで写す。このまま終わりかと思ったところで寝ワキ全開♪真っ白な肌にほんのり色づいたワキが映えています。

【第4チャプター】水色ビキニでうーんと伸び。その後も重力に打ち勝つ素晴らしい全開ワキを披露。

【第6チャプター】パケ写のスケスケ超ハイレグ姿でハミ出しそうな股間を正面から斜めから超アップで映し出したあと反転して今度はヒップをじっくりと。

 そしてイスに座った状態で全開ワキ~ 丈夫な骨格が形成する上半身の逆三角形が力強さを感じさせる見事なワキ魅せです。でも股間がメインでちょびっとなのがとても残念。

【第7チャプター】はオイルマッサージでプニプニのワキから乳から尻から弄られる。

【第8チャプター】そして黒エナメルがフェティッシュなエロさを引き立てるボンデージ風衣装立ったまま全開ワキ晒してくれクライマックスじゃあbyシェイプアップ乱かと思いきや、すぐに押し倒し乱暴に扱い股間アップと疑似フェラを始めてしまう。なんてこったい!他作でも時々見受けられる、Mな姿を見せるアクセントなのか判んないけど女性に対しあまりに粗暴な振る舞いで個人的にはとても嫌いな演出。首輪に繋いだ鎖結構強く引っ張られてて首大丈夫なのかなあと気になるし(もちろん綿密な打ち合わせ・納得の上傷付けないよう注意してらっしゃるのでしょうけど)すんごいもったいない。

【第9チャプター】の入浴シーンですんごいスジを魅せつけてくれます。ワキもあるよー。
 
 監督&カメラはもちろん中北直氏。今回もありがとうございます!

 こうしてまた素晴らしいグラドルが1人去りました。彼女らの置き土産を眺めつつ幸せを願いましょう。

先生、如何でしょう?



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

関連タグ:エグくない作品 ハイレグ グラドル ワキフェチ ラインコミュニケーションズ 着エロ 中北直 京本有加

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanizoh.blog.fc2.com/tb.php/268-fa01c57f