【池田ゆり】色白おねーさん系グラドルはワキのホクロがセクシー♪

2017年04月26日
0
0
LANK:A+
 今や日本を代表する男優と呼ぶに相応しい香川照之さん。彼が若手の頃Vシネマ『静かなるドン』の撮影で〈胸元から取りだした拳銃を突きつける〉という僅か数秒の芝居に鹿島勤監督から100回NGを食らったという話は有名ですが「あれがあったから今の僕がある」と折に触れ失敗エピソードを披露し我々を楽しませてくれる香川さんのサービス精神・度量の大きさにも感心させられます。
 若さとイケメン長身だけでは生き残れぬと感じた阿部寛さんがつかこうへい監督にしごかれ素晴らしい役者さんに成長したり、同様に藤原竜也さんと蜷川行雄監督の関係など、監督が名優や素晴らしいスタッフを育てたという話は枚挙に暇ありません。
 イメージビデオ(IV)業界にも、グラドルを決して委縮させることなく我々ファンが観たいセクシーポーズを取るよう上手く導いてくれる素晴らしい監督がおられます。今回はその中北直氏に焦点を当てたいと思います。
「ミスFLASH2017」 池田ゆり イーネットフロンティア 90分

  今年のミスFLASHに選ばれたグラドルお三方のイメージビデオが3月にリリースされました。いずれも発売日・収録時間・メーカーそして監督までもが同一となっており中北直氏がいかに信頼されているかが良く判ります。
 いずれ劣らぬ美しくワキポテンシャルの高いグラドル、池田ゆりさん吉澤玲菜さん月城まゆちゃんのお三方から今回ご紹介するのは、スレンダーなモデル体型のおねーさんでかなりの美人さんだけどクールで近づきがたいタイプではなく、どこか親しみを感じさせる優しいお顔。《画像をクリックorタップすると拡大します》

 鮮やかなオレンジのビキニで砂浜に立つゆりさん。初めてのIV撮影の緊張と恥ずかしさなのか、自ら身体をさするようにしながら美しい身体のラインを披露 。(まぁこの後は海岸線を走って波打ち際で戯れてハイおしまいなパターンか)と思いきや、なんと両腕を上げて伸びを始めました!全開にされた両ワキの付近にあるホクロがセクシー♪

 その後もワキチラを散りばめつつ、4番目のチャプターがクライマックス。
 黒いエナメルのボンデージ衣装で女王様の主観踏みつけプレイから全身ショットに切り替わるや全開ポーズっっ 序盤のちょっと恥ずかしげな雰囲気はどこへやら、「どう、興奮してる?」という声が聞こえてきそうなくらい自信に満ちたセクシーな佇まい。監督の具体的な指示があったかを知る由もありませんが、〈男はワキで落ちる〉という監督の意図をごくごく短時間で完全に理解・自家薬籠中とされ堂々と立ち振舞われています。 そうなんです、オドオドしている人が諸手を挙げてバンザイするのではなく、自信に満ち「さあどこからでも掛かって来なさい!」と腹をくくった人の身も心もオープンにする全開ワキが観る者を痺れさせるのです。

 やがて瞳にうるみを帯び、妖艶さがぐんぐんウナギ登りのゆりさんがベッドに横たわり、満を持して2度目の全開ワキっっ 我々のウナギさんも完全に昇竜拳でございます。時折悪戯っぽく笑ったり少女のような愛らしい表情を投げかけるゆりさんに(あぁ、抱きたい・・・!)と口をついて出ました。
 稲垣潤一は「君が欲しい」とつぶやいただけですべてなくしましたが我々が画面の向こう側の彼女に呼び掛けても何もなくしませんので思いの丈をぶちまけましょう!ただし大声は厳禁。

 白のワンピースハイレグatプールシーンでも見事な白い肢体・とても美しいヒップラインそして全開ワキも楽しませてくれます♪ぼくは女性のお尻の背面、背中から直線的に隆起していく張り出し方が大好きなのですが、ゆりさんのそれはまさに芸術品。とてもお手入れが行き届いたハイレグ股間も見事。仰向けに寝た光線の関係でワキのポツポツ感が判るシーンもあり第2のクライマックスシーンとなっております。
 松嶋えいみさん殿倉恵未さん藤木美咲さん現役最強3大妖艶おねーさんグラドルに比肩しうる、とても高い潜在能力を持っていると確信しました!!!そしてその素質をデビュー作で中北直監督に呼び醒まされ、きっと大きく艶やかな華を咲かせてくれることでしょう。今後の飛躍を楽しみにしております!


先生、如何でしょう?

ミスFLASH2017 池田ゆり
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[Lilting] Designed by Akira.

Copyright © イメージビデオでワキが見たい。 All Rights Reserved.