【大沢美加】脱・疑似中出し!大人気ハードプレイ美少女に生涯初めての生挿入・中出し輪姦《サンプル動画あり》

2011年09月13日
2
0
アダルトビデオ
「今までの中出しは嘘でした」
 
 衝撃の告白をしたのは、大沢美加ちゃん。かなりの美少女にもかかわらず大量ごっくんや凌辱プレイ作品に数多く出演してきた彼女が贖罪としてこれまでの自分の想いと決意を吐露し、嘘偽りなく膣内に何本もの生のチンポと精液を受け入れるドキュメントです。
「真性中出し」 大沢美加 ムーディーズ 157分
「真性中出し」 大沢美加 ムーディーズ 157分

「大沢」と聞くと多くの方が思い浮かべるのが大沢佑香(現・晶エリー)ちゃんではないでしょうか。しかし、美加ちゃんも美しさとハードプレイさは負けていません。どっちかというと、佑香ちゃんはどんどん色基地的・アクティブなプレイへと突き進み、美加ちゃんはケダモノ達に蹂躙されながらもそれを受け入れ、やがて身も心も虜になるタイプ。特に大量ごっくんプレイには定評のある人気女優です。これまでにも中出し作品に出演してきていますが、実はそれは疑似だったと。正直、彼女に限らず疑似中出しは往々にしてある(流石にひと昔のように本番すら無いことは稀有ですけど)もの。タイトルに偽りあり、のユーザーを裏切る行為であることには間違いないのですが、ある意味モザイクをうまく利用した演出といえるのかもしれません。ジジイは判定士ではないので完璧に見分ける眼もその気もないのですが、それでもレビューしていて「だめだこりゃ」と、いかりやの長さんになってしまう作品の多いこと。多いのが、射精シーンの直前で不自然なカットが入る場合。恐らくそれまでのSEXシーンを撮った後一旦中断して膣内に偽精液を注入し、再挿入してフィニッシュ(のフリ)!ということでしょう。これはTKOアニキも言ってたことですが、疑似やるにしても、これだけ化学の発達した時代にもうちょっとリアルな色・質感のダミーを作らんかい!と思います。挿入前の時点で既にモザ越しチンポにコンドーさんが見える場合は呆れを通り越して失笑モノですわ。

 話が逸れてしまいましたがさてさて、肝心の作品の感想をば。

 まずは冒頭でもお伝えした、カメラを構えた監督との1対1のインタビュー。
 プライベートでも一切中出しはおろか生SEXの経験すら無いという大沢美加嬢。その理由は「病気・妊娠が怖いから」最初の彼氏は元カノと生でやってたと聞かされ病気伝染されたらかなわんと固辞してたそうです。ほいたらなんで、そもそもAV女優なんかになったの?なんて素朴な疑問が浮かびますが、今回どんな経緯で中出しを決意したこと等も含めあれこれ妄想する材料にしましょう。
 「好きでもない人に人生初の生中出しですよ、いいんですか?」との問いに「ちょっと哀しいけどそれが興奮します」といじらしい所に可愛らしさと背徳感を感じさせます。AVを観ているとついついカラミのシーンまでとりあえず飛ばしてしまいがちですが、このインタビューをじっくり見守ることで、これから始まる中出しプレイをより興奮して楽しめます!
 
 記念すべき美加ちゃんの生まれて初めての生チンは、毎度職権濫用の青木監督wwまさに役得ですな。冒頭のインタビューと同じくハメ撮りスタイルで進んでいきます。まずはカラミ前に、今までに出演した中出しモノも含め全てゴム姦だったことを改めて謝罪。
 デカチン男優で有名だった青木監督が自分の性癖を前面に出した監督としてデビューしたとき、徹底的にリアルさに拘り一切の疑似演出を許さぬことを掲げ、大量ごっくんはOKだけど本番NGな女優さんの方針を作品の冒頭にテロップで出し「疑似するくらいならばとシナリオを変更しました」と正直に語るプロフェッショナルぶりに絶大なる信頼を寄せましたし、そんな男気の上で構築された独特のハードで背徳感を感じさせながらも悲壮感を感じさせない、女優さんが嬉々として大量の精液を飲み干す「明るく・楽しく・激しいゴックン&中出しプレイ」が大好きでした。
 しかし、これは青木監督に限ったことではないのですが、より良い作品にするためにか、いつの間にやら作品中で女優に「こう動きなさい、こう喋りなさい」と暗に指示し始めてしまい、せっかく臨場感を高める為に装着したヘッドフォンが監督のささやき声再生機になってしまい、はっきり言ってかなりウザく嫌いになり青木作品を暫くちゃんと観ていませんでした(買うには買って、観るは観てますけどw)。
 今回の[ハードプレイ女優の初中出し]というドキュメントではその積極的に女優さんに語り掛ける姿勢がよりいっそう臨場感を煽り、結果として成功していると思います。

 「今から生のオチンチン入れます。今まで騙してごめんなさい・・・」とお待ちかねの生挿入。でも、「コワイ!」と叫ぶ所がすんごくリアルで観ているこちらもドキドキさせられちゃいます。
 ひとしきり突き上げ、抜いてはフェラを何度かさせ、最後に正常位からの射精を膣内に受け止めると腰をガクガク震わせながら「出てる!出てる!精子がドクドク流れてます・・・」と絶叫!チンポを抜き、溢れ出たザーメンをジュルジュル吸い取りごっくん♪「あったかい」 精液と愛液まみれのチンポを根元まで咥えチュパチュパ吸い取るお掃除フェラしながら感想を述べます。かなりリアルで臨場感のあるシーンでした。
「真性中出し」 大沢美加 ムーディーズ 157分     「真性中出し」 大沢美加 ムーディーズ 157分

 その後も連続シゴキ中出しザーメンをスプーンですくってジュルジュルごっくんや輪姦中出し・マンコにぶっかけられたザーメンをローション代わりにバイブオナニーなど、徹底的に膣内に見知らぬ男どもの濃厚精子を膣内に次々と打ちこまれ続け、最後はきちんと上のお口で飲み干します。
「真性中出し」 大沢美加 ムーディーズ 157分     「真性中出し」 大沢美加 ムーディーズ 157分

 本来最高の背徳感の象徴であった中出しプレイ。しかし自動車におけるエアコンやオートマチックのように、かつては憧れだった高根の花も今や標準装備、当たり前になりつつあります。
 これまで凌辱プレイも数多くこなしてきた大沢美加ちゃんが中出しを受け入れるのも至極当然の流れですが、そんな彼女が今まで疑似だったがゆえのプレミア感と、生中出しに対する素の反応が、我々が忘れていた[中出しの背徳感]を見事に甦らせてくれました。
 女優・大沢美加のファンはもちろん、中出し作品初心者にも、ハードプレイを観まくってるジジイのようなマニヤにも是非ご覧頂きたい名作です。
「真性中出し」 大沢美加 ムーディーズ 157分      「真性中出し」 大沢美加 ムーディーズ 157分


本日の格言「背徳感の無い中出しほど味気ないものはありません。」


先生、如何でしょう?

 恵比寿マスカッツでも大人気の里美ゆりあさん「真性中出し」も良かったですよ~ハーフみたいな超美形のおねーさんが中出しするという背徳感満載の作品でした。

「真性中出し」 里美ゆりあ ムーディーズ 118分
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

加藤タニゾー  

入れる・注ぐ・美味しい

ですです、せっかくの鬼畜中出しも「お前ら、とっとと突っ込んで終らせろよヴォケ!」感アリアリな女優さんだと萎えます。その点、先日ご紹介した谷村早苗ちゃん・浅乃ハルミちゃんは最高ですっっ
 あと、読むとこちらも超ブルーになる女優さんのブログって多いですよね・・・

2011/09/15 (Thu) 10:42

TKO  

素晴らしい表現

タニゾー先生の感想、相変わらず表現が冴えてらっしゃる!
可愛く美人な女優さんがどんどん背徳的行為に身を沈めて行くのは見る側からすると嬉しい限りなんですけど、この娘も精神的にアレなほうに行ってしまわないかというのだけが心配ですね。
東熱系見てると「なんだー、また連続中出しか~」とか思ってしまうという… 慣れというのはコワイものです。

2011/09/14 (Wed) 14:40

Leave a reply

[Lilting] Designed by Akira.

Copyright © イメージビデオでワキが見たい。 All Rights Reserved.