【SKE48 佐藤聖羅】独り立ちの強い決心を全開ワキに込めたグラドル

2015年10月06日
0
0
LANK:A+
 女子アイドル界のトップに君臨し続けるAKB48が誕生して今年で10年だそうです。それだけ年月が経つと関連グループから卒業という名の脱退をし、ある人はソロアイドル・女優として活動し、あるいは表舞台から去っていく元メンバーもたくさん出ていますね。
 AV女優に転向(現在は引退・結婚・出産なさってるそうです)したやまぐちりこちゃんは以前ご紹介しましたが、今回はグラドル業界へ本格進出した佐藤聖羅ちゃんのイメージビデオ(IV)のご紹介です。

「インディペンデンス☆デイ」 佐藤聖羅 イーネット・フロンティア 103分

 佐藤聖羅ちゃんは元SKE48メンバーとのことですが、スミマセン本作を観た後にそのことを知りました。 でもそういうのを抜きにしても大人びた雰囲気かつグラマラスな肢体はむしろ現在のグラビアアイドルという現在のポジションの方がピッタリだと言えるのではないでしょうか。
 「インディペンデンス・デイ」と言えば思い出すのはあの(世界のリーダー・宇宙人にもひるまぬ某大国!)という内容の宣伝映画ですが勿論佐藤聖羅ちゃんとは何の関係もありません。ただ、SKEから離れこれから自分の魅力で売っていくんだ!という強い気持ちがひしひしと伝わる、決して元SKE48という肩書に頼ってない姿勢!《画像をクリックorタップすると拡大します》

 ハイレグ水着で股間・お尻のアップもあるし、大きなおっぱいアピールも随所に見られます。パイズリフェラを彷彿とさせるポーズは判ってやってらっしゃいますね。なんて素晴らしい!そしてなんといっても、特筆すべきは全開ワキも何度も披露している事。

 前々から申し上げているように、おっぱい・股間・お尻アピールは一般的で抵抗はさほど無いでしょうがワキを見せるのは少なくとも腕をあげるという重力に逆らう動作を伴う為、意識しているか否かを問わず女の子が心理的な抵抗感を取り払い(私のカラダをいっぱい観て!)という強い気持ちの表れだと思うんです。

 その想いが一番感じられるのがこちらのボンデージ衣装に身を包んだシーン。このフェティッシュな魅力に溢れるエロい衣装に負けぬボディとパフォーマンス。胸を自ら抱きしめるようにして谷間をアピールさせ(このときのシワワキもまた絶品!)、そこから再び全開ポーズ。ラストにペロッと舌を出す悪戯っぽい表情も色っぽくあちこちから感動の涙がとまらぬクライマックス、敢えてそこまでは載せません、君のその目で確かめろ!by面白ランドキャンプ

 その後もワキをしっかり見せ続けてくれ大満足の100分間、ワキ好きさんは買わなきゃハドソン♪

先生、如何でしょう?

【DMM動画なら今すぐ視聴可能!】
「インディペンデンス☆デイ」 佐藤聖羅 




関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[Lilting] Designed by Akira.

Copyright © イメージビデオでワキが見たい。 All Rights Reserved.