FC2ブログ














【ズレんのか!】垂直落下式美爆軟乳を徹底解説!〔行列のできるパイズリ屋さん:ももい理乃〕

 両足でボールを蹴るというシンプルな行動なのに誰も真似できぬほど高度な技術・センスを駆使する世界的なプレイヤーがいるおうに、おっぱいでちんこを挟むというパイズリにも女性の天性の素質・創意工夫が垣間見られるものです。
 そんなわけで、今回は久々に素晴らしいパイズリテクニシャンをご紹介。 


「行列のできるパイズリ屋さん」  ももい理乃 ガス 134分

 目がクリっとしてポテッとした厚めの唇が色っぽいももい理乃ちゃん。TOPソープ嬢からAV女優に転身し現役晩年はエムズのエグエグ作品や無修正にも降臨した星ありす嬢を彷彿とするルックスです。
 釣鐘型のおっぱいは大きさ・柔らかさが物凄い!存在そのものがド迫力な102cm・Kカップの乳房をあますことなく活用し殿方のペニスを包み込み・しごき上げ射精へと導いていきます。
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 今のAV界、若くて可愛くておっぱいの大きな女優は沢山います。 でも、観ているものを圧倒するようなパイズリを繰り広げる人は多くありません。 若い頃付き合った彼氏がパイズリマニアじゃないと探究心も芽生えず中々身につかないんでしょうか。 最初のチャプター、理乃ちゃんの騎乗位パイズリのダイナミックな動きが静止画でも伝わるよう、今回は上死点(ストロークの頂点)と下死点(ストロークの最も低い位置)の画像を貼ってみます!
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 ①圧倒的な体積・柔らかさの爆乳でチンポを完全に包み込んだ上で、②上昇工程では乳房を中央にギュッと押し寄せ、チンポをキツく締め上げていくパワー重視な責め。③下降工程に転じた瞬間、手の圧力を少し緩め巨大な乳房に掛かる重力を生かしつつ更に叩きつける感じでおっぱいをストンと落とす、ダンクシュートのごときスピード重視の責めという剛柔一体のパイズリ攻撃!
 圧力重視だとスピードが落ちるし、速度にばかり気を取られると逆に挟み込みが疎かになってしまいがち。その両方の美味しいところ取りなパフォーマンスは何百何千本も抜いてきたであろう経験からなせる技ではないでしょうか。
 もちろんフィニッシュは挟射。谷間の奥深くにチンポがうずまっているから発射された精子が飛び出してきません。ギュッとおっぱいで搾り取ってお掃除フェラ。舌も柔らかそう。
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
仁王立ちパイズリでは乳房に向かってほぼ垂直にチンポを突き立てる乳マンコ状態。ここでは激しさよりもおっぱいの柔らかさがよくわかります。なんてうらやましい
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 再び騎乗位パイズリ。今度はやや引き気味ながら真正面から見事なテクニックを観ることが出来ます。パイズリ作品なのに潤滑材は終始理乃ちゃんの唾液。分泌液以外は使用しないという拘りなのかもしれませんが、やっぱりローションを使ってくれた方が男女とも痛くなくより激しいパイズリが見られると思うんだけどなぁ
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 寝転がった理乃ちゃんへ男優が馬乗りになってのパイズリでも失われないボリューム感。1人の男優と騎乗位しながらもう1人をパイズリする時にはベッドのスプリングを生かし上半身を弾ませながらのダイナミックな動き。可愛い顔して百戦錬磨のてだれでございます。
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 パイズリ屋さんの割に本番もけっこうするのね、と思いつつも騎乗位パイズリシーンが豊富なので文句ございません。 左右の乳房を同時に上げ下ろしするのが疲れた場合に多くの女優がやる、左右の動きを180度差をつけこねくり回すようにチンポをこすり上げる変則的なパイズリも大きさ・柔らかさが凄いから決して手抜きではなく攻撃のアクセントにしか映りません。 ちなみに左側の方がより上に強く押し上げられてます。左利き?
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 理乃ちゃんのおっぱいは眺めてよし・挟んでよしの究極のメニューに加えるべき絶品ぶり。おっぱい&パイズリ好きは必見。やっぱりおっぱいデカいは七難隠すんですネ。
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる

先生如何でしょう?
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

関連タグ:巨乳 パイズリ 挟射 ガス ももい理乃 フェチ 爆乳

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanizoh.blog.fc2.com/tb.php/193-d6830d33