FC2ブログ














【ワキフェチのためのIV講座】ワキ魅せは自信の証。自信のある女性は美しい。〔STARTING LINE:高野人母美〕

 「ワキのどこがいいの?」とよく尋ねられます。これまでに当ブログで申し上げたような〔ワキを魅せるおねーさんの心意気・誘う雰囲気〕などを挙げるのですが、この作品を観た時、自分でも気づいてなかったぼくがワキ魅せおねーさんに惹かれるもう一つの理由を教えられました。

 
「STARTING LINE」 高野人母美 イーネットフロンティア 99分

 高野人母美さん「たかのともみ」とお読みします。ご覧のように長身でキリッとした美貌を持つ方でモデルもやってらっしゃいますが、かつプロボクサーでもある異色の女性。そんな彼女がまずは青空の砂浜でビキニ姿。いきなり全開にしてくれます! 
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
  ボクシングの試合前軽量の際にウェディングドレスや胸にシールをペタペタ貼っただけのキワドイかっこうでやってきたりとパフォーマンスを繰り広げてらっしゃいます。 なかには「ふざけているのか」なんてお叱りもあるかもしれませんが、彼女としては自らの容姿も大きな武器、それを生かし注目を集め試合を盛り上げ、そして目立つことで自らを追い込み・鼓舞してらっしゃるんだと思います。 つまり〈自分の魅せ方〉を知ってらっしゃるんです
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 本作の見どころの1つ、ゴールドビキニ。アスリートですがムキムキではなくシャープな印象を受ける非常に美しいボディライン。手足も非常に長くカッコいいです。そして引き締まったヒップラインも素晴らしい。
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 惜しげもなく全開ワキを晒してくれるオトナの美女。妖艶なおねーさんが大好きな諸兄には垂涎のシーンです!
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 凄く面積の小さな水着を着てカメラの前に立つだけでも物凄く勇気のいること。ですからここで多くのアイドルたちは(恥ずかしい…)という心理が働いてガードポーズをとってしまいがちなのも考えてみたら無理もない話ですよね。
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 我々日本人は昔から、そして我々自身も幼少の頃より出る杭は打たれる・謙虚こそ美徳であると教え込まれてきました。なればこそ、限りなくハダカに近い状態でありながらも(ホラ、私を観てごらん!)と堂々と立ち振舞う人母美さんの凛とした美しさに心惹かれるんです。 
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 それに対して批判的なことを言う人も、実は自信に溢れる人へのあこがれの裏返しとなって口をついているんじゃないでしょうか。「器が大きいというのは、見えないものを見る力」は中谷彰宏先生の名言ですが、その人の言動だけを反射的に評価するより、その奥に隠された意図や背景を汲み取り素直に肯定する勇気・認める度量を持たねば、と教えられました。
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 再び作品紹介に戻りますと、第2のみどころがこちらのワンピハイレグ。やっぱり超ハイレグ股間を楽しむならワンピースですよねっ しかも魅せつけてくれるのは股間だけでなくワキも全開で!ギュッと身体をガードした乳のカーテンからの全開ワキの落差は痺れます
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる

DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 ハイレグ股間+全開ワキという極上の大好物ツープラトン、しかもワキは接写まで!もうなにも言うことはないby天龍 IVで幸福感に浸れる珠玉のひと時ですっ 
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 ここから全開ポーズは減りますが、とはいえご覧のとおりのフェロモン出しまくりな妖艶な立ち振舞い。二の腕の引き締まった感じも素晴らしい。ちなみに下半身はこんな感じで一切隙なし!
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 ここで本業であるボクシングのトレーニング風景。これまでのセクシーさとはちがう、「闘うオンナの美しさ」を見せてくれます。カッコイイなぁ。
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 シーツを纏っただけの手ブラシーン。正直こんな場合ワキは拝めないので飛ばしてしまいがちなんですが、人母美さん強さを秘めた美しいお顔は決して飽きることなく見入ってしまいました。背中も美しい。
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
秘書スタイルのメガネ姿。ちょっと須藤理沙さんに似ていますね。ここでもさりげなくワキを強調♪うーん素敵!
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 マドンナの伝説の東京ドーム公演を彷彿とする妖艶なランジェリー姿で少しポールダンス。ここはワキそのものが楽しめるシーンではありませんがその表情や物腰の色っぽさはそそられます
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
ラストは静かな湖畔で佇む人母美さんがなぜか涙を流す姿から。ちょっと心配になりましたが再び堂々とした立ち振舞いを見せてくれます。
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる

DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 おねーさんがワキを魅せるのは自信に溢れている証拠。ぼくはそんな女性に憧れるんだなと思いました。ワキはいいよワキは! 人母美さんこれからも応援しています!

本日の格言「弱気はダメ!良いワキは素晴らしい!」

 先生如何でしょう?
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

関連タグ:エグくない作品 グラドル ワキ ワキフェチ ハイレグ 高野人母美 イーネットフロンティア

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanizoh.blog.fc2.com/tb.php/185-a7e970da