【藤井梨花】ワキ見せポーズで歴史に残るグラドル

2014年08月15日
0
0
LANK:A
負けてばかりで、まるで勝てない力士。彼の身体のある部分にアリがたかっていた。それどこ?

 マジカル頭脳パワーで故蔵間氏が出題したクイズだが、お分かりになっただろうか。
正解は、ワキの下。そう、「脇が甘い」のである。両腕をしっかり胴体にくっつけておかないと簡単に抱えられいとも簡単に寄り切られたり投げられることからきた相撲用語。
 そして、私が見たいのは「脇の甘い」おねーさんなのである。 
「Rika Heart」 藤井梨花 BNS 57分

 顔もスタイルも、そしてサービスも物凄くレベルの上がった昨今のグラドル界。着エロまでいかない、いわゆるアイドル(グラドル)イメージビデオでもある程度お胸の大きな女の子の作品を買えば谷間だけでなく、元気にぴょんぴょん飛び跳ねてプルンプルン動き、ベッドや砂浜に横たわってムギュッと押し付けてはちきれそうな乳房を間違いなく楽しめることはできる。手ブラだって決して珍しくない。《画像をクリックorタップすると拡大します》
5125lcdv40630jp-15.jpg

 上乳フェチなジジイはグラビアだとこんなポーズ大好物なのだが、イメージビデオではグッとこないのだ。なぜなのか何十本ものイメージビデオを観ながら自問しているうちようやく答えが見つかった。

 それは、どれも守りのポーズなのである。ギュッと脇を締め、ファイティングポーズを取ると結果的に胸は中心に寄せられるが、明らかに外から身を守るガードの体勢。寝転がっても仰向けなら同じように身を固め、うつ伏せではまるでアマレスのガードポジション。(胸くらいは見せないといけないんだよね・・・)というグラドル本人の声が聞こえてきそう。

 そしてこの藤井梨花ちゃん。昭和世代で言うといとうまい子さんのようなクリクリな瞳が魅力的な可愛いグラドルなのだが、とにかく全開ワキを惜しげもなく見せ付けてくれる天使なのである。 何着ビキニ姿になろうともいいトコほんの一瞬のワキチラが1回、というイメージビデオが殆どという中にあってまさに垂涎・感涙モノ。 しかも梨花ちゃんほぼ全チャプターで最低でも片ワキを見せてくれるのである
 これまでワキを楽しみたいがためにIVを購入し結果ドブへ棄てたと思っていた結構な額の資金も、この作品に巡り合うためだったとしたら、心の底から報われたと感じ引退時の貴乃花親方のような清々しい思いに浸れるほどの名作なのである。

 オススメは後半2シーン。 青色ビキニではスレンダーでありながらメリハリのある見事な全体のプロポーション、バスト、ヒップのアップも織り交ぜつつ、ラストにはバストアップショットになる度右腕を上げてワキサービス!安心してフィニッシュまでどうぞ。

 スパンコールのビキニではヒナポーズで谷間を強調したり壁に両手を突いてお尻を突き出して挑発したあと、誘うような視線を投げかけながらゆっくり両腕を上げ、じっくりと全開ワキを魅せつけてくれる珠玉の時間。軽くご飯3杯は朝飯前である。
 残念ながら藤井梨花ちゃんはもう引退してしまっているが、ワキフェチの間では伝説となっている川村亜紀嬢川村ひかる嬢のW川村と並ぶレジェンドとして崇め奉って参りたい所存である。ありがたいありがたい。

先生、如何でしょう?

本日のまとめ
・藤井梨花ちゃんはワキドルである。
・胸を強調するとワキは見えない。
・背景が暗いのはセクシーシーン=ワキチャンス
・ベッドに寝転がるとワキチャンス。
・壁の前に立つとワキチャンス。


 Rika Heart 藤井梨花


 ・トリカゴ放送に出演しました。昨年アフリカで日本語教師をしていたぼくの知人をお呼びし、ヤマモト氏と共にお話を伺っております。地元に1年半住んだ経験談の中に誰もが知っている有名人の名前が出てきたりと、アフリカに行ってみたい人は勿論そうでない人も楽しめる興味深いお話になっていると思います。是非聞いてね!

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[Lilting] Designed by Akira.

Copyright © イメージビデオでワキが見たい。 All Rights Reserved.