FC2ブログ














加藤タニゾー、キャリア以上に才能が物を言うプロの厳しい世界をAVで学ぶ。

 知人に元プロボクサーがいます。

 有名な元世界チャンピオンのジムで日夜トレーニングを積み重ねる練習生。会長は時折やってきては「才能が全てだよ。才能がないと思ったらやめなよ」と彼らに声をかけたそうです。

 夢に全てを賭けている若手へ送る言葉としてはあまりに冷徹なように感じますが、世界を獲った人だからこそ(才能という大きく強固な器が無ければ、どれだけ努力・経験という水を注ごうとも決して大成しない)という現実を誰よりも思い知らされたのでしょう。
 なればこそ、叶わぬと判っている夢に費やす情熱・パワーをもっと現実的な方向に向かせ、これから続く長い人生をまっとうに過ごせるよう願う親心なのだと思いました。

 AV女優という世界も非常に厳しいプロの世界。やはりここでも持って生まれた才能が大きな要素を占めるのか、と感じさせられた作品があります。

「鬼フェラ地獄 XIV」 小早川怜子 春原未来
レアル 211分

 ダイナマイトボディに負けず劣らずのド淫乱パフォーマンスの熟女女優・小早川玲子さん以前ご紹介したようにチンポを貪る超アグレッシブファイトでこのジジイも観てるだけでタマランチ会長なお気に入り女優であります。
 そして現役若手女優トップクラスの人気に加えこちらも観る者を圧倒するツボを心得たプレイ春原未来嬢。このお2人が鬼フェラ地獄で共演した・・というよりフェラテクを競い合うガチンコ勝負を繰り広げている、という表現のほうが正しいかもしれません。
 長年の経験に加え見るからにパワフルな小早川玲子さんの方に分があると思いきや、圧倒的な差がつくあまりに意外な結果となりました。
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる    DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる   DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 じっくりねっとり淫語と妖しい視線を投げかけながらチンポにむしゃぶり絡め取る痴女プレイはさすがの玲子さん。しかし、いつも本番シーンで魅せるケダモノのような迫力はどこへやら。喉が弱く亀頭部分しか咥え込めていないし、ピストンの速度も大したことありません。そして一番いただけないのはイカせた後口内のザー汁を吐き出てしまう始末!普段のパフォーマンスが凄まじいだけに、そのあまりの落差にガッカリしました。人間得手・不得手があるのは仕方のないことです。しかし淫乱女・小早川玲子看板にも傷をつけてしまう結果になるのは判ってたでしょうに、なぜ鬼フェラ地獄に出たのか理解に苦しみます。
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる    DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる   DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 対する春原未来嬢。いつもの全力投球はフェラ専門作品でも健在!殿方に言葉・愛撫を投げつけその反応を楽しみながら強靭な喉でチンポを根元まで飲み込みこんでも笑顔は崩れずそのままジュバジュバ吸い上げながら激しくピストンさせて一気にザーメンを絞り上げ、口内にたっぷりぶちまけられたザーメンを満面の笑みで美味しそうにごっくん♪まさに徹頭徹尾、可愛い顔に似合わぬサキュバスっぷり。2人同時プレイだとその差は一目瞭然、しかし未来嬢は自分に求められる痴女フェラテク・ザーパフォを繰り広げ、更にはザーメン耐性の無い怜子さんが吐き出したザーメンをお口でキャッチしてごっくんするあまりに見事なバックアップ!!!怜子さんの存在感がどんどん薄くなってしまっています。 天性のカラダと精神力、そしてセンス。まさに経験も努力だけでは超えられない一線を目の当たりにしました。
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる    DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる   DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる

 それはT-スクェアのライブアルバム「Farewell And Welcome」を思い出しました。長年スクェアのフロントマンとして”TRUTH”など代表曲を演奏してきた伊東たけし氏と彼の後を引き継ぐ本田雅人氏によるサックスバトル。
 どちらも素晴らしいセンス・ハートの持ち主なのは言うまでもないし、またそれを聴く側も好みがある。しかし、この作品に収められたプレイを聴く限り、その瞬間観衆を圧倒し惹きつけたのは間違いなく本田氏のアルト。興味のある方はぜひ一聴を。

 先生、如何でしょう?

◆細かすぎて伝わらないAVモノマネ◆
 黒ギャルも飲尿変態女も見事に演じきる素晴らしい爆乳美女!

※InternetExplorer・FireFox・GoogleChromeでの再生が確認されています。
再生できない方はこちら
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

関連タグ:細かすぎて伝わらないAVモノマネ 春原未来 小早川怜子 レアル フェラテク ごっくん ディープスロート

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanizoh.blog.fc2.com/tb.php/162-d4f62260