FC2ブログ














ダメンタリストtanizohを優しく包み込む至上の癒し〔包容力と母性愛に包みこまれる淫語ビデオ:水元ゆうな〕

 テロの脅威が叫ばれていたソチ五輪も無事閉幕しました。

 金メダルを期待されていたけども惜しくもメダルを逃した高梨選手そして浅田選手、長い準備期間も含めその瞬間瞬間にベストを尽くされたと思い心から感謝と労いの拍手を送りたいです。 マスコミによる過度なまでの注目・期待が2人の少女に集中し、のびのびとプレイさせて上げられなかったことに対し「彼女らを守ってあげられなかった協会に喝!」という遠巻きな大人の表現で批判した船木選手の言葉が心に残りました。


 あれほど才能に恵まれ地道な努力を続け、世界の舞台でトップ争いを繰り広げてきた一流アスリートですら重圧が掛かれば結果が残せないのですから、我々凡人が失敗続きなのも当然だと言えます。その上ミスをしたり、あるいはこちらの手落ちでなくとも顧客から怒られるとすぐヘコんでしまう、そんなデリケートな人に送りたい素敵な作品があるんです。

「包容力と母性愛に包みこまれる淫語ビデオ」
水元ゆうな ドグマ 116分

 いやもうホント、素晴らしいです。ほぼ主観アングルで慈愛に満ちた微笑みとうるんだ瞳でこちらを見つめ「貴方は一生懸命お仕事頑張ってるんですよね。私は知っていますよ。」と画面の向こうからやさしく語りかけながら分身を包み込み、癒してくれる美しいゆうな先生。やがてストレスとともに吐き出された欲望の液体を愛おしむように手に取り、味わい飲み干して全てを受け止めてくれる女神です。
 来る日も来る日も際限なく繰り返される業務に精神も身体も疲れ果てた夜。余計な心配をかけまいと奥さんや家族にも話せない・・・そんなときは、お風呂へ浸かって1日の汚れを洗い清めあたたまり、少しお酒を飲みながら本作をじっくりゆっくり鑑賞すれば凝り固まった心がときほぐれ震えるような感激を味わうことができることでしょう。
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる    DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる   DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 人間って、自分がされたら一番イヤなことをつい相手にしてしまいがちだと思いません? 人からなにか言われるとすぐ精神的に深いダメージを受ける人が逆の立場だとネチネチ相手の人格を攻撃する言い方したり。このジジイも怒られるすぐヘコむのに怒りんぼ。 でもこの作品の世界に浸り込むことでねぎらいと励ましと許しを貰えば、他人に対してももっと寛容になれる心の余裕を取り戻すことができると思います。
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる    DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる   DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 見下し系で興奮させる淫語作品は数多く出ていますが、ジジイのようにメンタルの弱い人間は実生活で散々怒られてるのでよほど元気なときじゃないとそんな作品はよけい凹んでしまいそう。そんな人に本作はうってつけ!
 オナニーが虚しい・無駄だなんてとんでもない。独りの時間を楽しみ、明日への心の糧を得る大切で非常に有意義な、人間だけに与えられた贅沢なひとときにすることができるのです。現代のお疲れな企業戦士の本棚の奥深くにある癒しのAVコレクションにそっと加えて欲しい1本です。

先生、如何でしょう?

 なお本作はじめ主観アングルで有名女優さんたちが責めてくれるドグマの淫語痴女シリーズはビーバップみのる監督。本ブログでも監督作品を何作も取り上げて言いますが、流石です!

・同じ癒し系淫語シリーズに女神・川上ゆうさんが出てます。おねーさんベクトルがもっと欲しい方にオススメ。

「包容力と母性愛に包みこまれる淫語ビデオ」
川上ゆう ドグマ 146分

・水元ゆうなさんの見下し淫語バージョンはこちら。全く逆のゆうなさんも素敵です!

「淫語痴女 寸止め・見下し・言葉責め中毒の女」
水元ゆうな ドグマ 123分

・すごく綺麗なおねーさんに責められたい!なM男くんにオススメ!

「淫語痴女」 椎名ゆな ドグマ 110分

・どれを買ったらいいか迷っちゃう人は全部買いなさい! でもとりあえずは過去作品の総集編をカタログ的に観るといいでしょう。で、気に入った女優さんのはちゃんと単体作買ってじっくりしっかり堪能すべし!

「淫語痴女ベスト」 ドグマ 242分


「淫語痴女ベストvol.2」 ドグマ 242分


「淫語痴女ベストvol.3」 ドグマ 238分


「淫語痴女ベストvol.4」 ドグマ 241分

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

関連タグ:痴女 主観 癒し ビーバップみのる ドグマ 水元ゆうな フェラ ごっくん

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanizoh.blog.fc2.com/tb.php/161-d2474acc