元芸能人美少女のワキを舐めてることに興奮するんじゃなくて、元芸能人美少女がワキを舐められてることに興奮するんです。〔敏感なカラダ。ピクピクしちゃった:やまぐちりこ〕

2012年12月25日
0
0
未分類
 サンタは本当にいる。

 でも、みんな大人になると「サンタなんていないよ」と言う。

 そんな時、ぼくはこう言う。

 「いいえ、サンタは本当にいるんです。」

 サンタは本当にいる。

 胸を躍らせ待ちわびる子供たちの心の中に。

 愛する人を喜ばせたいと思うあなたの心の中に。

 サンタは本当にいる。


 
こんばんは加藤タニゾーです。

 前回申し上げたように、加藤タニゾーは〔ワキそのもの〕にではなく、〔女性がワキを魅せていること〕に興奮します。
 なので、個人的にはAVでワキ舐めプレイがあってもあまり興奮させられないんです。むしろ、感じてくると無意識に腕を上げてワキ全開にしちゃう癖のある女優さんの方が「おお!」と大興奮、すっごく得した気分になっちゃいます。

 そんなジジイを萌えさせたワキ舐めシーンがあります。
「敏感なカラダ。ピクピクしちゃった」 やまぐちりこ アリスJAPAN 138分

 ドギツイAVが三度の飯より大好きな加藤タニゾーの趣味の完全対極にあるアイドル単体作品。しかもその中でももっとも一般の方が興味惹かれたやまぐちりこちゃん

 ついこないだまで本物のトップアイドルだった美少女がAV出演という、これ以上ない衝撃の話題性。しかしそれ故に、ジジイの中では「まー恥じらいながらフツーのSEXしておしまいだな」と高を括っていました。購入したのも、AV研究家の端くれとして、AV史上もっとも注目された彼女の作品を数本は資料として観ておかねば語る訳にはいかないという半ば義務的な動機でした。
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる    DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる   DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる
 しかし、ワキ舐めプレイがカラミごとに設けられていることに衝撃を受けました。 ワキといえば女性が他人に見られて最も恥ずかしい部分。そう、ハダカを見られるのが商売の風俗嬢やAV女優がアソコは見せてもワキは「手入れできてないから!」と恥ずかしがり拒否するところなんです!
 まして昨今のアイドルはグラビアで水着姿を披露してもワキは不自然に塗りつぶされたのっぺらぼうの修整ワキ。彼女らの生ワキを拝めるチャンスは歌番組でノースリーブ姿から垣間見る程度という貴重な一瞬のみ。

 そんなトップアイドルだったやまぐちりこちゃんが男に腕を上げさせられ、これまでベールに包まれていたワキを全開に!花も恥じらうお年頃のかなり恥ずかしいだろうに、更にそのワキを舐められてしまう!!
 そう、小生の場合「美少女のワキを舐める男優に自分を重ねて興奮する」のではなく、「アソコを見せる事を決心した美少女が、それ以上に恥ずかしいワキを晒され、舐められまくり恥じらう姿に興奮する」んです。でも負けないこと投げ出さないこと逃げ出さないこと信じ抜くこと♪
DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる    DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる   DMM公式サイトで作品の詳細を見てみる

 この「女の子が辱められる姿」は、ジジイが普段好きで好きで普段貪り観ているエグい作品はメチャメチャ卑猥なプレイを女性がアグレッシブに繰り広げる姿とまさに逆の魅力。
 
 本作ももう2年以上前の作品となりましたが、いま改めて観ても、禁断とも言えるワキ舐めプレイを承諾したやまぐちりこちゃんの真剣に取り組む姿・他にも結構踏み込んだプレイを引き出した製作側の意気込みが感じられますし、「アイドル作品だから軟派に決まってる」なんて勝手な先入観を持っちゃダメよ!と教えられました。
 AVは本当に奥が深いし、人生の勉強になります! ところで、りこちゃん元気なのかなぁ。


先生、如何でしょう?

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[Lilting] Designed by Akira.

Copyright © イメージビデオでワキが見たい。 All Rights Reserved.